飛騨紅蕪(かぶの種)【固定種】直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 根菜類 > カブ > 飛騨紅蕪(かぶの種)【固定種】

ひだ紅かぶ(かぶ)【タネ】
ひだ紅かぶ(かぶ)【タネ】

耐病性強く栽培容易。食味、風味の良い赤かぶ
飛騨紅蕪(かぶの種)【固定種】

内容量 10ml

当店特別価格250円(消費税込:270円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

耐病性強く栽培容易。食味、風味の良い赤かぶ

【特性】

寒さに強く生育旺盛、作りやすく家庭菜園に最適の優良種。
根は大きな扁円型、鮮やかな紅色を呈し外観見事です。
肉質は緻密で柔らかく、特有の香気は煮食、漬物にして美味。


【利用法】

特有の香気と甘味は塩漬やヌカ漬けとして風味満点。
煮食としても甘くて美味です。


【土づくり】

・種まき前に石炭を散布し、深くよく耕し土を中和させておきます。
・肥料は堆肥、化成肥料等を元肥に施しますが、種をまく場所の真下はさけるようにします。


【たねまき】

・60cm幅のうねにスジまきするか、株間30cm位で1ヶ所5〜6粒づつ点まきします。
・タネがかくれる程度、土をかけたっぷり水を与えます。


【栽培のポイント】

・生育して本葉が2〜3枚の頃、間引きをし、本葉6〜7枚頃に1本立ち又は株間25cmになるようにします。
・間引き時に追肥(化成肥料)を少し与えます。