錦糸瓜(そうめん南瓜)(カボチャの種)【固定種】直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 果菜類 > カボチャ > 錦糸瓜(そうめん南瓜)(カボチャの種)【固定種】

錦糸瓜(カボチャ)【タネ】
錦糸瓜(カボチャ)【タネ】

別名そうめん南瓜 内部の繊維が素麺状の品種
錦糸瓜(そうめん南瓜)(カボチャの種)【固定種】

内容量 15ml (約45粒)

当店特別価格350円(消費税込:378円)

[4 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。

ただいま準備中です。まき時期が近くなるまでお待ちください。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

別名そうめん南瓜 内部の繊維が素麺状の品種

【特性】

縦長の楕円形で重さは600g〜800g程度になり、外皮が熟すと黄色くなります。他の南瓜などとは違い、内部が素麺状の細く透明な繊維から成っています。シャリシャリとした食感で食味に優れ、夏のスタミナ野菜として人気です。

【利用法】

果を輪切りにして20分位低温度で煮ると素麺状の繊維がほぐれ、これを冷水に浸し酢醤油等で食べるとおいしいです。

【土づくり】

種まき前に石灰を散布し、土壌を中和させておきます。
肥料は堆肥、油かす等を元肥に施し深くよく耕します。追肥は硫安水肥等を時々与えます。

【たねまき】

桜の花が咲く頃より種まきします。
うね幅1.5m株間1m位に3〜4粒ずつ蒔きタネがかくれる程度土をかけ、発芽するまで毎日水を与えます。

【栽培のポイント】

生育に伴い本葉5〜6枚になった頃、親つるを摘芯し子づるを4本位発生させます。
子づるの10節位から出る孫づるに着果させます。
追肥は液肥を与えます。