伝統野菜 愛知縮緬南瓜(かぼちゃの種)直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 果菜類 > カボチャ > 伝統野菜 愛知縮緬南瓜(かぼちゃの種)

伝統野菜 愛知縮緬かぼちゃ【タネ】
伝統野菜 愛知縮緬かぼちゃ【タネ】

あいちの伝統野菜シリーズ
伝統野菜 愛知縮緬南瓜(かぼちゃの種)

内容量 20粒

当店特別価格350円(消費税込:378円)

[4 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

あいちの伝統野菜シリーズ

【来歴】

明治時代から栽培されてきた縮緬かぼちゃの在来種より昭和7年頃に「愛知白皮」が選ばれました。同じ系統に大治町砂子地区で栽培される「砂子かぼちゃ」があります。

【特長】

果実は、約2.5kgと大きく、扁平です。皮に独特のひだがあり、緑色で網状の模様がきれいです。果肉は、周囲の緑と芯の濃い黄色が鮮やかで、粘質の食感です。
直売所にもオススメです!

【栽培のポイント】

2月中下旬に温床へ播種し、ポットに鉢あげします。
4月下旬から5月上旬に定植し、真夏に収穫できます。
本葉は4〜5枚で摘心し、子づるを3〜4本のばして果実をつけます。果実が少ないほど大きくなります。

【おいしい食べ方】

うま煮にします。皮(いぼ)の部分が伝統の味です。茹でてドレッシングで和え、今風の味でも楽しめます。