黄莢黒三度菜豆(インゲンの種)直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 豆類 > インゲン > 黄莢黒三度菜豆(インゲンの種)

黄莢黒三度菜豆(インゲンの種)
黄莢黒三度菜豆(インゲンの種)

珍しい黄色いインゲン!
黄莢黒三度菜豆(インゲンの種)

内容量 40ml (約80粒)

販売を楽しみにお待ちいただいていたお客様には大変申し訳ございませんが、こちらの商品は今季採取不良のため、2020年度の販売はございません。
ご容赦くださいますようお願いいたします。


当店特別価格250円(消費税込:275円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。

ただいま準備中です。まき時期が近くなるまでお待ちください。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

食味の良いすじなしインゲン。

【黄莢インゲンの特性】

珍しい黄色いインゲン
「黄莢黒三度菜豆」の種です。
草勢強健で耐病性に優れ、家庭でも手軽に作れる豊産種です。
淡黄色の莢がと特徴的で、長さは20〜25cm位でよく揃います。
美しい淡黄色はスジがなく、甘味に富み食味満点です。

【黄莢インゲン利用法】

サヤはスジなく柔らかで食味、風味も格別。 煮食やフライなどにすると食味満点です。

食卓の彩りにも最適です。

【土づくり】

酸性土壌に弱いので石灰類を散布しよく耕して土壌を中和させておきます。
肥料は堆肥、油かす、化成肥料などを元肥に施しておきます。

【たねまき】

うね幅1m位、株間40cm位に1ヶ所3〜4粒ほど点まきします。
発芽後生育に伴いつるを誘引するための支柱を立てます。

【黄莢インゲンの栽培のポイント】

生育して本葉が2〜3枚になった頃、丈夫な苗を残し、1〜2本立てにします。
本葉が4〜5枚の頃土寄せを行い追肥として化成肥料を施します。

新型コロナに負けるな!!
手作り野菜で健康生活!

新型コロナが流行したことで、
健康について考える方も多くなったのではないでしょうか?

家庭菜園はご家庭でご家族全員が健康的に楽しむことができます。
土に触れ、自らの手で愛情いっぱいに育てて食べる野菜は、
特別に美味しく自然と笑顔も溢れます。

こんなときだからこそ、心と体の健康には家庭菜園がオススメです♪