伝統野菜 正月菜(もちなの種)直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 葉菜類 > その他 > 伝統野菜 正月菜(もちなの種)

伝統野菜 正月菜(もちな)【タネ】
伝統野菜 正月菜(もちな)【タネ】

あいちの伝統野菜シリーズ
伝統野菜 正月菜(もちなの種)

内容量 10ml

当店特別価格300円(消費税込:324円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

あいちの伝統野菜シリーズ

【来歴】

尾張地方で古くから栽培されていた小松菜(こまつな)に近い在来の菜類です。年の始にお雑煮に入れ、最初に食べる野菜です。

【特長】

葉や葉柄の食感は柔らかく、特有の風味があります。

【栽培のポイント】

9月から11月上旬がは種適期です。
10月から2月にかけて収穫できます。
発芽したら2回ほど間引きします。
は種量は、10m²当たり10〜15ml 。

【おいしい食べ方】

雑煮はもちろん、美しい色のからみもちやお浸しがおすすめです。間引き菜は、お浸し、汁の実としても利用できます。