大丸聖護院大根(だいこんの種)【固定種】直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 根菜類 > ダイコン > 大丸聖護院大根(だいこんの種)【固定種】

大丸聖護院だいこん(大根)【タネ】
大丸聖護院だいこん(大根)【タネ】

【京都の伝統野菜】煮食用として名声高い
大丸聖護院大根(だいこんの種)【固定種】

内容量 10ml (約400粒)

当店特別価格300円(消費税込:324円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

京野菜!生育旺盛で作りやすい

【特性】

煮食用の大根として名声の高い京やさいの1種です。
根は大型の丸タイプ、径18cm内外、肌は滑らかで美しい純白、首部は淡い緑色、病害に強く作りやすく家庭菜園で大人気。


【利用法】

肉質は柔軟でち密、甘味に富み、おでんや魚との煮込み料理にしても煮くずれせず、大根本来のおいしさが楽しめます。


【土づくり】

種まき前に石灰を散布し、深くよく耕し土を中和させておきます。
肥料は堆肥、油かす等を元肥に施しますが、種をまく場所の真下はさけるようにします。


【たねまき】

60cm幅のうねにスジまきするか、株間30cm位で1ヶ所5〜6粒づつ点まきします。
タネがかくれる程度、土をかけたっぷり水を与えます。


【栽培のポイント】

生育して本葉が2〜3枚の頃、間引きをして2〜3本立とし、本葉6〜7枚の頃に1本立ちとします。
間引きの時に追肥として化成肥料を少し与えておくとよく育ちます。