伝統野菜 かりもり(堅瓜の種)直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 果菜類 > その他瓜類 > 伝統野菜 かりもり(堅瓜の種)

伝統野菜 かりもり(堅瓜)【タネ】
伝統野菜 かりもり(堅瓜)【タネ】

あいちの伝統野菜シリーズ
伝統野菜 かりもり(堅瓜の種)

内容量 1.8ml

当店特別価格300円(消費税込:324円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。

ただいま準備中です。まき時期が近くなるまでお待ちください。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

あいちの伝統野菜シリーズ

【来歴】

明治時代から尾張地方を中心に栽培されてきました。漬け物の神さまとされる海部郡甚目寺萱津神社のお祭り「香の物」神事で奉納されます。

【特長】

真夏に濃緑色、円筒形で、約1kgの果実が収穫できます。「堅瓜(かたうり)」とも呼ばれるように、果肉がしまり、漬け物にしてもシャリシャリしています。

【栽培のポイント】

3月下旬から5月下旬までがは種適期です。
7月中旬から9月にかけて収穫できます。
本葉は4〜5枚で摘心します。子づるは7〜8本枚で摘心し、孫つるに果実をつけます。
は種量は、畦幅1.5m、株間1mで2〜3粒点播。

【おいしい食べ方】

粕漬け等の漬け物にします。若取り果実の浅漬けも好評です。