伝統野菜 十六ささげ(インゲンの種)直売所で注目の売れる野菜の種ならアサヒのぐるタネにおまかせ!

トップページ > 野菜種 > 豆類 > インゲン > 伝統野菜 十六ささげ(インゲンの種)

伝統野菜 十六ささげ(インゲン)【タネ】
伝統野菜 十六ささげ(インゲン)【タネ】

あいちの伝統野菜シリーズ
伝統野菜 十六ささげ(インゲンの種)

内容量 15ml

当店特別価格300円(消費税込:324円)

[3 Pointプレゼント]

内容量を選択してください。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

あいちの伝統野菜シリーズ

【来歴】

大正時代から尾張地方で作られていました。やや早生で、さやの先が紫色の濃いものは「姫ささげ」と呼ばれます。

【特長】

さやは30cmくらいまでが柔らかく、甘みや風味があります。

【栽培のポイント】

4月中旬から8月上旬まで随時は種期できます。
7月から10月にかけて収穫できます。
窒素肥料は控え、堆肥、過リン酸石灰等を施します。
生育初期はアブラムシ防除、ウイルス病に注意します。
夏の乾燥を防ぐため、敷きわらやマルチをします。
つるを誘引するネットや支柱を用意します。
は種量は、畦幅60cm、株間30cm2〜3粒点播。

【おいしい食べ方】

しょうが醤油のおひたし、サラダ油を少し入れて茹で、洋風ドレッシングをかけたサラダも味が引き立ちます。