トマト - ぐるタネ野菜図書館

マイクロトマト栽培方法(畑で)

商品ページはこちら!     <畑作り> 定植までに、1㎡当たり苦土石灰150g程度を畑全面にまき、さらに1㎡当たり完熟堆肥3kg、化成肥料100g程度を施して、良く耕して畦を作ります。雑草抑制と、水分保持のために黒マルチをします。     <定植> 4月...
READ MORE

虫のいないマンションの高層階でも受粉できますか?

トマトやミニトマトは一番花を確実に受粉させる必要があります。 そうすることで、株暴れ(樹ばかり大きくなること)を防ぐことが出来ます。   ですがトマトの場合、気温が上がれば花粉の出がよくなるので受粉しやすくなるので心配はいりません。 なので人工授粉は実なりが悪い場合に行えば大丈夫です。 一番花のみ人...
READ MORE

ミニトマトでも、支柱は必要?

ミニトマトでも実が付くとその重さで茎が折れたり倒れたりすることがあります。 必ず支柱を立てましょう\^^/ 直径2cm、180cm程度の支柱を株のわきに差し込み、 主枝を麻ひもなどでしばって誘引し、補強します。 実になる花房の上か下の葉を選び、余裕を持たせて結びましょう。
READ MORE

トマトが割れてしまいます。

トマトの実割れの原因は、雨による過湿と高温による乾燥なので、避けられません(涙) 自然現象に皮が耐えられずに避けてしまうのです。 最近では雨よけビニールテントの中で育てる菜園家が増えています。 支柱やビニール、パッカーなどの留め具を利用すれば、 自分で作ることも可能ですし、ホームセンターなどでも資材を販売しています...
READ MORE

トマトがジャングルに!!!

トマトを上手に育てるには、こまめにわき芽をとることが大切です。 わき芽は葉のつけ根から生えてくる芽のことで、そのまま伸ばすと枝になります。 だからジャングルになってしまうんですね(>_<;)汗 大玉トマトはわき芽をすべてとって、主枝1本で育てていきます。 大きくなってからわき芽をとると、トマトの樹に負担がかかります...
READ MORE

トマトについて・・・

<苗を用意する> 苗は市販のものを用います。種苗店などで本葉が7~8枚ついた、大きいしっかりしたものを選んで購入します。節が間伸びして丈ばかり長いものや、葉の色が悪いものは育ちがよくないので避けましょう。   <苗を植えつける> 植え付けの前日に、畝に50~60cm間隔で植え穴(直径約30cm)を掘り、液肥をたっぷり...
READ MORE