春大根の首が黒くなっていませんか?2015/04/29

春大根を栽培されている方

収穫した大根にこんな症状は出ていませんか?

IMG_5421

これは黒斑病と呼ばれる症状で、多湿の環境下で葉が軟化し、根にくっつくことで菌が増殖するのが原因と言われています。

今年の春ダイコンは3~4月の降水量の多さ、湿度の高さからこの症状が多く見られるようです。
薬を使わない対策としては、小まめな換気、軟化した葉を小まめに取り除く事がコレを防ぐ方法と言われています。
愛情こめて雨に負けない綺麗な大根を育ててくださいね(o^^o)

 

 

オススメの春大根「春の味」
「春の味」種の購入はコチラ>>

 

5月~9月中旬のタネまきなら夏大根「夏凪」(中間地基準)
「夏凪」種の購入はコチラ>>

 

 

 


カテゴリー:害虫や病気

夏だ!ヒマワリだ!2014/07/31

P1010336

 

 

 

暑い!暑い!暑い!

 

 

いよいよ夏本番です。

 

 

自分の一眼カメラを買ったので、ひまわりを撮ってみました!

 

 

最近のカメラは素人でも綺麗に撮れて感動します‼

↑おっさんみたいな感想。

 

 

ヒマワリといっても色々な種類があって

各社種苗メーカーが一生懸命品種改良を行なっております。

背丈20センチくらいで、プランターでも育てられる超ミニひまわり

はたまた、景観用で2mを超える大きなヒマワリ

花びらが小さく、ドーム型の中心部が大きなものや、色の濃いもの・薄いものなどなど

 

 

一度、googleで画像検索すると驚くほどたくさん品種があることに驚かされます。

 

 

また、ヒマワリには土を改良する力があると言われています。

育てたヒマワリを倒し、土と一緒に耕すのです。

こうすることで有機物が増加、微生物が繁殖しやすくなります。

(病害虫にも強くなると言われています。)

水はけや保水力が上がります。

 

 

もし、連作障害?、病害虫の発生?

と思われたら挑戦してみるといいかもしれませんね!

 

景観用として見て楽しんで、

緑肥として土壌改良!

そのあとに美味しい野菜ができたら感激です!

 

 

 

 

 

 


カテゴリー:害虫や病気栽培のコツ

赤いアブラムシ!?2014/05/13

20140510-143738.jpg

今日は写真が大きいです。
小さいのでよくみて欲しいのです。

ベランダで育てている「インカのめざめ」という品種のジャガイモにものすごい数の赤いアブラムシのような虫が発生していました ∑(゚Д゚)おーまいがー

赤いアブラムシで検索してみるとタカラダニというダニみたいです。

駆除しないと、トマトを全滅させられた方もいらっしゃるみたいで、僕も駆除方法を探してみました!

市販の薬を使えば簡単に駆除できるそうなんですが、可能な限り薬は使いたくないなーというのが本音。薬以外で駆除方法を探してみました。

どうやらタカラダニは水に弱いらしく、小まめに水で洗い流すのが効果的なようです。実際水で流したら見当たらなくなりました。これで駆除できたかはまだ疑問ですが、、、

タカラダニは葉の裏や周囲にも潜んでいるので漏れが無いように散水するのが効果的なようです。

小まめに気をつけてあげなければ!


カテゴリー:害虫や病気
アサヒのぐるタネ
ぐるタネ 初めての方の野菜図書館