仁王立ち大根!?2014/05/01

20140430-215439.jpg

 

 

走る大根というのが一時期流行りましたが、ならばこちらは仁王立ち大根でしょうか( ̄▽ ̄)?
こうしたスーパーでは見られない形の野菜を見られるのも野菜作りの楽しさですね!
このような形になる原因は、成長過程で根が石や硬い土にぶつかり、ストレスを感じることで二つに別れたり、曲がったりします。これは大根に限らず人参など根菜類全般に当てはまります。
家庭菜園では面白い野菜として楽しめますが、市場に出荷する農家の方はこのような大根はロスになってしまうので、一生懸命に畑をたがやして大根にストレスを与えない柔らかな土作りをいます。大根一本に命をかける農家の方の職人気質には感動です。

ちなみに愛知の伝統野菜である「方領大根」という元々曲がった大根もありますよ。

( ´ ▽ ` )ノぐるタネで要チェックです!

http://g-tane.jp/fs/tanet/y0102002001021


カテゴリー:おもしろ野菜

激辛菜園始めました o(*゚▽゚*)o2014/04/30

20140430-201223.jpg

 

去年はタカノツメを育ててみたのですが、今年はタカノツメに加え、激辛お菓子でお馴染みのハバネロに挑戦してみることにしました!

暴君!暴君!

去年のタカノツメは辛いためなのか病気や虫の心配もありませんでした!

だったらハバネロならもっと安心なのではという惰性で挑戦。

タカノツメはこんなに!?と思うくらいかなりたくさん実ったので、刻んで自家製一味唐辛子にしました。

さあ今年のハバネロはどうやって楽しんだらいいのでしょうか?

正直、危険な匂いしかありません 笑

間違っても噛り付いてはいけませんね( ´ ▽ ` )ノ

間違いなくもだえ苦しむことでしょう。

これからの 成長を見守りながら食し方を考えたいと思います。


カテゴリー:ベランダ菜園

美味しい大根とは?2014/04/27

 

一人暮らしをしているので、よくスーパーに買い物に行くのですが、職業柄、野菜のコーナーはチェックするようにしています。

いまの時期、新じゃがや新たまねぎ、春だいこんなど、おいしそうな野菜がたくさん並んでいますね。

 

その中でも大根は、サラダや炒め物、おろしまで幅広く使えるので、よく買う野菜です。

最近では、核家族の増加でハーフやク4分の1カットのものも販売されています。

たくさんある大根の中でにどんな大根を選んだらいいのでしょう?

今日はそんなお話をしていきたいと思います。

 

「スーパーでの良い大根選び」

これは「鮮度」と「料理に合わせること」が大切と言われています。

大根は日持ちする野菜ですが、時間が経つと皮のハリが無くなってきます。

店頭ではハリのある大根を選びましょう。

 

また、大根には「首の青いもの」と「首が白いもの」があります。

青首大根は甘味が強く美味しいとされ、

白首大根は皮も中身も白いので加工用として人気です。

スーパーにはやはり味で人気の青首大根が多く並んでいますね。

青首大根にも中まで青いものや、中は真っ白のものもあります。

これは品種による特性で、ちなみにアサヒ農園の「春の味」は中まで白くなりやすい品種です。笑

 

また、大根は首と尻では甘さが違います。

首の方が甘味が強く、尻の方は比較的辛味があります。

なので、大根おろしなど少しピリっとさせたいときは尻を、サラダなど生で食べるときは首の方を使うと良いかもしれません。

 

そして、大根は収穫時期でも味が違うことをご存じでしょうか?

簡単に言うと、「冬の寒さの中で育った大根は甘い!」といわれています。

逆に言えば、暖かい時期に育った大根は辛味が強いということになりますね。

寒い、厳しい環境でコツコツ育った大根は味も段違いなんでしょう。

今ならまだ冬越し大根を味わえる時期です!

美味しい大根料理が食べたいですね。

 

 


カテゴリー:大根野菜の選び方

ぐるタネがブログを始めました。2014/04/25

 

こんにちは。「アサヒのぐるタネ」スタッフの「にし」です。

ぐるタネがブログをはじめました。

オンラインショップでの販売だけでなく、野菜作りが好きな方が共感できたり、安心して野菜作りできるような情報の配信、普段野菜を作っていない方が「やってみたい!」と思ってもらえるようなブログになればと思います。

野菜作りの経験の浅い若輩者ですが、勉強しながら書いていきたいと思います。

 

 

好きな大根は青首大根です。

よろしくおねがいします。

 

 


カテゴリー:その他
36 / 36« 先頭...1020...3233343536
アサヒのぐるタネ
ぐるタネ 初めての方の野菜図書館