歯切れ良く風味満点 漬物用として大人気
小茄子(蔓細千成茄子)(ナスの種)【固定種】

内容量 2ml(約300粒)
当店特別価格 ¥ 385 本体価格 ¥ 350
[ 4 Pointプレゼント]
内容量を選択してください。 (必須)
全国どこでも送料一律330円(税込)
(代金引換は除く)
2,750円以上(税込)お買い上げいただくと送料無料
※発送方法・到着日指定不可

下記のお支払方法がご利用いただけます

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換

クレジットカード

※代金引換は、送料330円(税込)+代引き手数料495円(税込)となります。

特性
草勢旺盛で病害に強く栽培容易な多収穫品種です。
果は美しい黒紫色を呈し、6~7cm程度の小型で形はよく揃います。
品質が良く、営利栽培はもちろん、家庭菜園としても人気です。
利用法
歯切れ良く、風味豊かで漬物用として最適です。
他にも炒め物や煮物など様々な料理に利用することができます。
自根栽培 播種(種まき)
3月~4月が播種時期です。
直径12~15cmのポリポットに数粒タネをまき、2~3回の間引きを行い1本立ちにし、 本葉6~7枚にします。

土作り
化成肥料(8-8-8など)を1㎡当たり200~250g混ぜ込みます。
※ナス、ピーマン、トマトなどナス科の野菜は連作障害が起きやすいため、3~5年くらいは同じ場所や同じ土での栽培はしないようにしましょう。

定植(植えつけ)
一番花のつぼみが開花する直前で定植します。
株間50~60cmで植え穴をあけ、ジョウロの水を注ぎこみ、水が引いたら苗を植えつけます。植え付け後はジョウロでたっぷり水をあげてください。

仕立て
園芸用の支柱を使用し、3~4本仕立て(中心の主枝と、勢いのある側枝2~3本だけ残す方法)にします。脇芽はそのままの放任栽培とします。

追肥、中耕、土寄せ
1番果収穫をタイミングに、化成肥料(8-8-8など)を1株当たり約50g、草勢を見ながら10日~14日に1度行ってください。
ナスは肥料を多く必要としますので少々多く与えても問題はありません。雨が少ない時は夕方の気温が下がったころに水をあげましょう。
追肥後は土と肥料がよく混ざるように軽く耕し、株元に土寄せします。

収穫
小茄子は収穫までが早いので放任栽培での収穫をおすすめします。収穫が進み、枝が混み始めたら強い脇芽を残して切り戻しをしましょう。
果実の長さが6cm~7cm、15gくらいが目安です。花の紫色や葉の緑色が薄くなってきたり、めしべがおしべと同等か短くなってきたりすると肥料切れのサインですので、追肥をしましょう。

病気・害虫対策
害虫を発生させないためにマルチを敷き、周りの雑草を駆除しておきましょう。
また、病気にかかりにくくするために、排水、風通し、水やり量に気を付けましょう。株元にニラや、少し離してネギを植えると土壌病害対策になります。

ぐるたねのおすすめ

  • お家のプランターで育てられる!使い切りサイズ野菜の種
  • 初めての人でも安心!難易度低め、失敗しない野菜シリーズ
  • アサヒ農園と言えば…伝統野菜の種「伝統野菜って何?」