1. HOME
  2. 野菜種
  3. アサヒオリジナル品種
  4. アサヒ交配 アスロン(ほうれん草の種)
  • F1種
  • オリジナル

早生・耐病・夏~春まき
アサヒ交配 アスロン(ほうれん草の種)

内容量 22ml (約1060粒)
当店特別価格 ¥ 330 税込
[ 3 Pointプレゼント]
内容量を選択してください。 (必須)
全国どこでも送料一律330円(税込)
(代金引換は除く)
2,750円以上(税込)お買い上げいただくと送料無料
※発送方法・到着日指定不可

下記のお支払方法がご利用いただけます

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • PayPay

クレジットカード

※代金引換は、送料330円(税込)+代引き手数料495円(税込)となります。

特性
耐暑性東洋種と、晩抽多収西洋種との一代交配の丸粒種子です。
耐病性が強く、日持ちの良いのが最大の特長です。
晩夏より、早春まで播種範囲が広く、低温伸長性がすぐれ、収穫が早いです。
葉は濃緑色で多肉、草勢が強く整一で、ベト病、炭素病にも強く、作り易い品種です。
タネまき
一週間前に土作りした畝に十分水やりします。支柱などを使って深さ約1cmのまき溝をつけます。
1cm間隔でタネをまき、土をかぶせて手のひらで軽く押さえ、たっぷりと水を与えます。

☆畝の表面やまき溝に凸凹があったり、かぶせる土の厚さが均一でなかったりすると、発芽しなかったり、発芽しても傷んでしまったりすることがあります。うねの表面は丁寧にならし、まき溝をきっちりとつけ、覆土(ふくど)を均一にして発芽を揃えましょう。
間引き・追肥
【1回目の間引き】
小葉が展開したら、発芽遅れ、徒長したもの、混みすぎている苗を間引きし、がっちりした苗を残します。

【2回目の間引き】
本葉1~2枚ごろ、株間3cm位になるように間引きします。条間に化成肥料50g/㎡を施し覆土します。

【3回目の間引き】
本は4~5枚ごろ、株間4~5cmに間引きし、前回同様に追肥します。
収穫
草丈15cmほどになるころから順次収穫しましょう。草丈25cm~30ほどになったら収穫適期です。
株ごと抜き取ってからハサミで根を切り落とすか、ハサミの刃先を土中に入れ、根を少し切りつけて切り落としましょう。

ぐるたねのおすすめ

  • お家のプランターで育てられる!使い切りサイズ野菜の種
  • 初めての人でも安心!難易度低め、失敗しない野菜シリーズ
  • アサヒ農園と言えば…伝統野菜の種「伝統野菜って何?」