1月のタスクリスト - ぐるタネ野菜図書館

良い野菜を作るための土作りのコツ(土壌改良編)

    野菜を作る時、水・肥料を与えれば育ち、よく実ると思っている方も少なくありません。しかし、その与えた養分を十分に養分を吸収するためには根が健康であることが大切であり、根が健康で根張りを良くすることのできる環境、つまり土づくりが大きなポイントです。   作と作の隙間に当たる時期(多...
READ MORE

効果的な肥料の与え方

  葉菜類・果菜類・根菜類というカテゴリに以外にも野菜の種類によって養分の吸収の仕方が違います。肥料を与えなくても野菜ができる場合はありますが、良い野菜を作るためには「野菜の品目に応じた肥料計画」をする必要があります。   基本的な考え方は3つ 「前半型」「コンスタント型」「後半型」 これから作る野菜がどのタイプな...
READ MORE

ハクサイを全て収穫しましょう

外葉で包んで、畑に残しておいたハクサイも、しだいに寒さで傷んできます。早めに収穫を終えましょう。
READ MORE

「天地返し」って知っていますか?

同じ土を使い続けていると、しだいに土の性質が偏り、病害虫の被害もひどくなることがあります。 「天地返し」って知っていますか?意味は字のごとく、天と地をひっくり返す… なんだか怖そうですが(笑)土の入れ替えのことです。畑であれば深さ60cmくらいまで掘り起こし、表土とその下にある土を入れ替えます。1ヶ月ほど寒気にさらすと(寒ざら...
READ MORE

野菜も寒がってます

寒くてカイロやマフラーが手放せない、この季節。外で育つ野菜も寒いんです(笑) 野菜にも暖かく過ごす工夫をしてあげましょう。 例えばハクサイ、エンドウ、ソラマメには、べた掛け。ホウレンソウ、レタス、サラダナ、小カブ、ネギ、ワケギなどにはトンネル掛けが必要です。でもキャベツやダイコンは寒さに強いので不要です。
READ MORE

一年の計は元旦にあり

春からの計画を立てていきましょう。考える時のポイントは…3つ!! 「家族の人数や好みを考えて野菜を選ぶ」   「一度に欲張って作りすぎない」   「連鎖障害を防ぐ」   これだけ♪   好きな野菜をたくさん作ったり、色々な種類にチャレンジしたくな...
READ MORE