3月のタスクリスト - ぐるタネ野菜図書館

テレビで紹介された「えごまの種」販売しています!

      昨日3月24日は、 えごまの効能についてテレビで放送されていましたね!   血管を若返らせる栄養素と言われている「EPA」ですが   なんと、えごまにはEPAに匹敵する血管若返り効果があるそうです!   今話題の「...
READ MORE

良い野菜を作るための土作りのコツ(土壌改良編)

    野菜を作る時、水・肥料を与えれば育ち、よく実ると思っている方も少なくありません。しかし、その与えた養分を十分に養分を吸収するためには根が健康であることが大切であり、根が健康で根張りを良くすることのできる環境、つまり土づくりが大きなポイントです。   作と作の隙間に当たる時期(多...
READ MORE

効果的な肥料の与え方

  葉菜類・果菜類・根菜類というカテゴリに以外にも野菜の種類によって養分の吸収の仕方が違います。肥料を与えなくても野菜ができる場合はありますが、良い野菜を作るためには「野菜の品目に応じた肥料計画」をする必要があります。   基本的な考え方は3つ 「前半型」「コンスタント型」「後半型」 これから作る野菜がどのタイプな...
READ MORE

越冬野菜の追肥の時期です

暖かくなり越冬野菜が、ぐんぐん成長します。このタイミングで栄養を与えましょう。 イチゴとタマネギには、2回目の追肥です。特にタマネギは株が大きくなる時期なので、追肥と土寄せが大切です。
READ MORE

ジャガイモの植え付け

一般地の植え付け適期は3月上~下旬です。ジャガイモには、pH5.0~6.0の弱酸性の土壌が適しているので、基本的には酸度調整は不要です。堆肥は種イモの間に施すので、すぐに植えても大丈夫です。しかし強い酸性土壌の場合は、植え付けの1週間以上前には、苦土石灰を散布し、よく馴染ませておきましょう。
READ MORE

馴染ませるのに1~2週間かかる土づくり

土づくりにかかる期間は1~2週間です。肥料をあげて直ぐに植えたり、蒔いたりすると、土の影響を受けやすく、うまく育たない事がありますので、植え付けの時期に間に合うよう、早めに土づくりを行い1~2週間馴染ませましょう。肥料は多ければ良く育つと思う方も多いですが、多すぎると、実がつかなかったり、おいしくなくなったりしますので、ほどほどにしましょ...
READ MORE