8月のタスクリスト

タネの選び方【タマネギ基礎編】

タマネギと言っても各メーカーがたくさんの品種を発売しております。 なかなか自分に合ったタマネギを見つけるのが難しくなっていますね。   今回は「タマネギの選び方 基礎編」です。 「タマネギを作りたい!けど選び方が分からない!」 そんな方の参考になればと思います。(^^)/     では簡単なタマネギの選び方を...
READ MORE

アサヒ農園は24時間テレビ37「愛は地球を救う」を応援しています。

  「アサヒのぐるタネ」を運営する株式会社アサヒ農園は平成26年8月30日(土)~31日(日)に、日本テレビなど全国31局が主催・放送する24時間テレビ37「愛は地球を救う」に協賛致します。お子様からお年寄りまで全国の幅広い方々が参加し、市民レベルで募金やボランティアに努める活動趣旨に賛同し、同番組の協賛とチャリティー活動を行う...
READ MORE

効果的な肥料の与え方

  葉菜類・果菜類・根菜類というカテゴリに以外にも野菜の種類によって養分の吸収の仕方が違います。肥料を与えなくても野菜ができる場合はありますが、良い野菜を作るためには「野菜の品目に応じた肥料計画」をする必要があります。   基本的な考え方は3つ 「前半型」「コンスタント型」「後半型」 これから作る野菜がどのタイプなのか十分に理解した上で栽...
READ MORE

夏野菜を片付ける

秋野菜は寒さに向かう時期に作るので、スタートが遅れると十分に育たなくなります。 収穫を切り上げ少しずつ畑を空けましょう。 ダイコンの種まき、キャベツやブロッコリーの植え付けは、9月上旬までが適期です。 土づくりには2週間かかるので、遅くとも8月上旬には切り替える必要がありますね。 名残惜しいですが、気持ちも秋冬野菜に切り替えていきましょう...
READ MORE

土の乾燥に注意

高温多湿だった7月から、高温で乾燥の続く8月になります。 環境の変化で人間と同じように、野菜もストレスを感じます。 それに加え、土も乾燥しやすくなります。 根が浅く張るキュウリは曲がり果などの原因にもなるので、様子を見ながら水やりしましょう。 サトイモのように乾燥に弱い野菜には、特に水やりが必要です。 乾燥に弱いナスも、土が乾くと生育が悪...
READ MORE

長く収穫する野菜には、しっかりと追肥を

長期間にわたって収穫できる野菜もあることを、知っていますか? ピーマンやオクラ、ゴーヤなど、定期的に追肥をしてあげれば、まだまだ収穫できるかもしれません。 実に栄養が取られ過ぎて、株を老化させないように気をつけましょう。
READ MORE

秋冬野菜に向けて、準備を始めましょう

夏野菜で頑張ってくれた土も、秋冬野菜に向け切り替え時期です。 冬は寒く、野菜の成長が止まってしまう可能性があるので、逆算して考えていきましょう。 キャベツは10月末までに葉が17~20枚にならないと結球しません。 ブロッコリーも寒くなるまでに葉が大きく育っていないと花蕾も大きくなりません。 とはいっても、スタートが早すぎても害虫の被害を受...
READ MORE

秋冬野菜を植え付け、害虫対策

8月下旬になり、次々と秋冬野菜の栽培が始まります。まだまだ気温が高いので害虫も元気です。 幼苗のうちに被害にあうと、悲しくなってしまいますよね(涙) 防虫ネットのトンネル掛けやべた掛けで、被害を防ぎましょう。 先手必勝ですね☆
READ MORE