機能性表示が野菜・加工食品にも可能になりますよ!

 
消費者庁が来春、野菜や加工食品、サプリメントなどの食品について「機能性表示」を導入すると発表しました。
機能性表示とは「〇〇に効果的なトマト!」などの健康効果をPRする表記のことです。
従来は薬事法の関係上、こういった表記は医薬品にしか許可されておらず、取り締まりの対象となっていました。
しかし、来春からは野菜や加工食品も科学的根拠を消費者庁に提出することで表記が可能となりました。
 
 
「なんだ。根拠を提出しなくちゃいけないのか・・・」
そう思いましたか?
 
 
機能性表示ができるようになるという事は、
消費者の健康への関心度も上がるということです。
つまり、健康面で注目されるような野菜が注目されやすいということです。
 
 
常にアンテナを張って、「注目される野菜」を探していきましょう!
 
 
 
 

「こんな悩みがあるんだけど…」など

直売所販売のお悩みも「ぐるタネ」までお聞かせください!

\ お問い合わせはコチラから/